あなたの休日をもっと楽しい時間にするためのブログ

ユキタカラウンジ

映画

ドコモで人気のVODサービスのおススメポイント紹介!

更新日:

こんにちは!最近ソシャゲにはまっているユキマルです!

今回は映画やドラマをいつでもどこでもあなたのスマホやタブレットで楽しめるサービスの紹介です。皆さんも一度は名前を聞いた事があるかと思いますよ。

 

ユキマル
そう、今回はドコモが提供しているサービス「dtv」の概要について簡単に紹介します!

 

ポイント

別記事で登録方法など詳細にご説明していますので、もしこの記事でdtv良いかも...と思っていただけたらぜひ合わせて読んでみてください!

VOD(ビデオオンデマンド)と呼ばれる映像サービスの一つで、特にドコモユーザーの方ならショップで一度は紹介を受けているかもしれませんね。

 

では早速次の項目からサービスの内容を紹介していきます!

 


 

dtvの特徴

dtvの料金等基本的なサービス内容は以下の通りです。

利用料金月額500円
配信数約12万タイトル
配信コンテンツ映画、ドラマ、アニメ、漫画
舞台作品
視聴方法ストリーミング再生
ダウンロード再生
視聴可能デバイススマートフォン、タブレット
PC、テレビ

 

月額500円でこのコンテンツ数は他のVODサービスと比べると、かなり安いので気軽に登録できるところは大きなポイントだと思います。

 

例えば有名なサービスだとU-NEXTは月額1990円、Netflixでは一番安いプランで800円からとなっているので、他のサービスと比べても月額料金が安いのは確かです!

 

さらにdtvは初回登録で登録日から31日間無料で利用ができます!
無料期間がたっぷりあるのでちょっとでも興味を持っていただけたら、まず登録して実際に使ってみるのが一番ですよ!

 

また、dtvオリジナル作品も魅力です!
dtvではオリジナルドラマというコンテンツがあり、有名作品のスピンオフや完全オリジナルのドラマなど沢山の作品が取り揃えてあります。

 

さらに一部ではありますが新作アニメもテレビ放送後にすぐに配信されていたりと、とにかく様々なジャンルの映像作品が月額500円で楽しめるのがdtvなのですが、一点だけ注意が必要です。

 


 

全ての作品が見放題ではない?

そうなんです。dtvは基本的には登録すれば見放題ではありますが、一部新作の映画やドラマ、人気作品等は別途有料レンタルになります。

 

例えば、人気シリーズで言うとスターウォーズやハリーポッターなどは有料でレンタルが必要になります。

※iPhone、iPadでレンタルする際はアプリからレンタルできないのでsafariから行うようポップアップが出ます。

 

レンタル料金は以下の通りです。

映画は標準画質で300円、HD画質で400円。
アニメ作品だとどちらの画質も1話200円。(一部標準画質のみ150円の場合あり)
ドラマはどちらの画質も1話150円〜300円。

 

dtvのレンタルにはdポイントが使える

月額料金支払ってるのに別途料金かかるの・・・?
と思ってしまうかもしれませんがご安心ください!

 

こちらのレンタル料金の支払い方法は複数あって、

ドコモ決済払い(ドコモの携帯料金合算)
ドコモのクレジットカードであるdカード払い
通常のクレジットカード払い

さらに...
dtvの有料レンタルには貯まっているdポイントが利用できます!

 

例えばドコモユーザーの方でしたら、月々の携帯利用料金に応じて貯まっているポイントを充てることも出来ますし、普段のお買い物で貯まったdポイントカードのポイントを充てることも可能です!

 

特にdポイントカードでしたらドコモ以外の方でも簡単に作る事が出来ますし、使える店舗も増えてきているのでおススメです。

 

ユキマル
毎日の買い物で貯まったポイントで新作映画をお得に見ましょう!

 

レンタル期間はどれくらい?

では実際にポイントでレンタルしたら視聴期間は何日になるのでしょうか?

決済完了してから30日以内に視聴開始しないといけません
一度視聴開始してから48時間以内が視聴制限となります

                                                           ※一部作品は視聴期限が異なる場合があります

決済完了してから30日間は猶予があるので、すぐに視聴しないといけないと言うことはないです。さらに一度視聴が終わった後でも48時間以内であれば何度でも再生可能です!

 

おまけに決済後にダウンロードをした作品も視聴するまでは48時間の視聴制限は発生しないので安心です。

 

ユキマル
例えば旅行の時なんかに事前にレンタル、ダウンロードを済ませておくと移動中など通信量を気にせずに新作映画を高画質で楽しめますね!

 


 

 

配信コンテンツは何があるの?

dtvの配信コンテンツは大きく分けると、上記の表にもあるように映画、ドラマ、アニメ、舞台作品、漫画といった作品が配信されています。

 

またちょっと変わったコンテンツだと教養バラエティやドキュメンタリー作品、お笑い、フィットネスやカラオケなんかも取り扱っていたりします。

映画

洋画と邦画どちらもかなりの作品数の取り扱いがあり、結構マイナーな映画やバスターキートン等モノクロのかなり古い作品なんかも配信されています。

 

もちろん字幕、吹き替えの切り替えも可能なので洋画は絶対字幕派!という方も安心です。

 

また他のコンテンツでも言えることですが、まだ見たことない作品を探す手助けになるのが、他のユーザーの方の評価を見られる点です。実際に作品を見た方の評価を見られるので特にレンタル作品を見るときには良い判断材料になりますね。

 

ドラマ

ドラマも映画と同じく海外ドラマと国内ドラマ沢山の作品が揃っていますが、ドラマだと新作の見逃し配信もされているのが嬉しいですね!

 

1話単位でレンタルできるので見逃した回だけレンタルして視聴することも可能です。

 

さらに、気になる役者さんの名前から検索することも出来るのでお気に入りの俳優、女優さんがいたら過去の出演作品とかも一発でまとめて検索、視聴も出来ます。

 

アニメ

dtvは意外とアニメコンテンツも充実しています!
アニメ専門のサービスではないので配信作品数は多くはないですが、それでも一部放映中の作品を配信していたり、アニメ映画の取り扱いも結構あります。

 

さらにおススメポイントなのがアニメ作品は放映中の作品でもレンタル料がかからずに見られるものが多いので、放送時間が遅い深夜アニメでも放送後に好きな時間に見られます。

次の日用事があっても夜更かしせずに済みますよ!

 

漫画

VODサービスで漫画?と思われるかもしれませんが、dtvでは漫画作品も配信しています。

 

実際の漫画のページをそのまま使用していて、一コマずつ効果音やセリフを読み上げながら進んでいくので、アニメを見ている感覚で漫画を読めるのが特徴です。

 

もちろん月額登録していれば見放題なので、気になる漫画作品があったらチェックしてみましょう!

 

舞台作品

またdtvでは舞台作品も配信されています。

 

映画やドラマとはまた違った楽しみがありますのでdtv登録後にもし気になる役者さんがいましたら、こちらもぜひ見てみてください。

 

さらに舞台作品とは少し違いますが、ミュージシャンのライブ映像やMVもありますので音楽好きの方は必見です!

 


 

視聴方法は2通りあり

dtvの視聴方法はストリーミング再生とダウンロード再生の2つの方法があります。

 

ストリーミング再生

説明不要かと思いますがストリーミング再生とは、リアルタイムで通信しながら視聴する方法です。

 

メリットは見たいと思ったら再生ボタンを押せばよほど通信環境が悪くない限り、すぐに再生が始まるため待たなくても良い点です。

 

ただデメリットとしてwifi環境以外で視聴するとかなりの通信量になってしまったり電波状況によっては画質が落ちたり、止まってしまう場合があります。

 

youtubeなど動画配信サイトでは基本的にストリーミング再生が多いですね。

 

ダウンロード再生

こちらについても説明不要かと思いますが、一度試聴するデバイスにダウンロードし保存しておくことで、通信をせずに再生する方法です。

 

こちらのメリットは一度ダウンロードしてしまえば、通信を行わずに再生が可能なのでwifi環境外でも通信量を気にせずに視聴できますし、電車や車の移動中でも映像が止まることなく視聴を続けられる点です。

 

こちらのデメリットは一度ダウンロードしてから視聴開始となるためすぐに見たいという場合は待ち時間が出てしまう点と、電波強度や画質によってはダウンロード完了まで時間がかかってしまう点です。

 

状況に応じて再生方法を使い分けましょう!

以上の特徴をふまえて、すぐに視聴したい場合は自宅内であればwifiに接続し、ストリーミングですぐに再生を始めることが出来ますし、出先で見たい場合は事前に家で見たい作品を端末にダウンロードしておくことで、通信量を気にせずに外出先で楽しむことが出来ます。

 

ユキマル
ちなみにdtvではストリーミング、ダウンロードどちらも画質を選んで視聴することができるので、急ぎの場合でも画質を落とせば短時間でダウンロードを済ませることも可能です。

 

ただ、ダウンロードするのにはもちろん端末の保存容量の空きが十分にあることが条件となりますので、その点は注意しましょう。

 


 

 

大体のデバイスで視聴可能

多くのVODサービス同様dtvもスマホ、タブレットやPCはもちろんテレビでの視聴も可能となっています。

 

テレビでの視聴の際はクロームキャストやドコモで販売している「テレビターミナル」という機器を使うのですが、テレビターミナルがあればドコモで提供しているdアニメストアやdtvチャンネル、ひかりTVforドコモもこれ一台で全てテレビでの視聴が可能になります。(別途各サービスの利用登録は必要です)

 

またテレビターミナルはリモコンも付属しているためリモコンで操作しながらスマホは別の作業に使えるので結構便利です。

 

ユキマル
スマホなら手軽に見れますが、家でくつろぎながら見るならやっぱりテレビの大きい画面で楽しみたいですよね。特にアクション映画などは画面が大きい方が迫力も違います!

 


 

 ドコモで人気のVODサービスのおススメポイント紹介!まとめ

今回の記事ではdtvの大まかなサービス内容と簡単な注意点をご紹介させていただきました!

 

ドコモで提供しているサービスということもあり、月額料金に対してかなりサービス内容は充実していますし、この記事を読んでもし今後dtvを使ってみようかな、と思っていただけたら登録方法などを詳細にまとめたdtvってどうやって登録するの? 登録方法を解説します!も合わせて読んでみてください!

では、また次回の記事でお会いしましょう!

-映画
-, , , ,

Copyright© ユキタカラウンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.